甘夏のママレードトースト


 

ママレードの材料

甘夏
甘夏全量と同じ量のグラニュー糖

 

甘夏を40度程の湯に10分間つける。この間に甘夏の表面の汚れが浮き出てくる。それをブラシで洗う。その後水洗いする。

甘夏を4等分に切り、皮と実に分ける。
白い部分をたっぷりと付けて皮をむく。(皮の裏の白い部分にはペクチンが含まれているので、とても大切)

2の皮を薄く切る。水に30分さらし、水を替えながら、強めに2回もみ洗いしてアクを取り除く。水切りする。

ホーローの鍋に3の皮の薄切りを入れ、水をひたひたに加える。このまま3時間以上置く。この間に皮の白い部分のペクチンが引き出されて、とろみと艶が良く出るようになる。

甘夏の実(袋と種は除く)を4の鍋に加える。

5の鍋を火にかけ、皮が柔らかくなるまで強火で煮る。途中、アクが出るようであれば取り除く。その後、グラニュー糖を23回に分けて加え、とろみがつくまで弱火で煮る。

煮沸した瓶に入れ、保存する。
トーストしたパンにたっぷりのせてお召し上がりください。

レシピ by 小田美保子
http://evas-kitchen.com/